簡単だけど安心の防犯対策!ホームセキュリティーは自分で出来る

最近はホームセキュリティーが重要になった

みなさんご存じだと思いますが芸能人の福山雅治さん方に不審者が侵入したとの報道がありました、近年個人でも家の防犯対策が必要になって来ました。また防犯グッズが多く発売され売り上げも伸びて来ている様です。(最近物騒な世の中になってきたと言う事なんですかね~)
ホームセキュリティーの会社などに警備を依頼するとそれ相応の月々の費用が掛かります。ホームセキュリティの価格も様々ですが、初めの設置費用が数十万円分の買い取りで月々の価格が低額、またはレンタルで月々の価格が高くなるシステムが一般的です。
また空き巣や泥棒に入られてから駆け付けたのでは間に合わず金品、貴重品や大切なものが盗まれてしまいます。

警視庁の統計資料では空き巣は6万件の被害のうち検挙は1万人つまり6回に1回しか犯人は捕まらないと言う事です。

そこで賃貸マンションでも自分で簡単に管理ができる防犯対策を考えてみたいと思います。

まず不審者や侵入者はマンションの場合1~3階の部屋、屋上から降りやすい部屋などが第一の候補になります。よく「うちはマンションの3階だから大丈夫」などと言っている人がいますが、その油断が犯人の狙い所です

簡単にホームセキュリティ対策の方法とは

泥棒はガラスを割って侵入する場合2分以内が目安となっている様です、と言う事は2分以上割るのに時間が掛かるようにすれば侵入者はあきらめる事になります。

窓ガラスに簡単に設置できる防犯窓ガラスフィルムが便利です。

更に自分で簡単に管理で出来るセキュリティーシステムを購入すれば初期の設置費用だけで
セキュリティー会社などにかかる費用の削減やプライバシーを保ち

毎月の管理コストが掛からずに防犯対策も万全になりますね

そこでお勧めなのが、こちらです。理由は1セットになっているので、色々と探す時間がいらずネットワークシステムの設置も簡単なことです。

スマホで管理できるホームセキュリティ




スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek

セット内容はカメラ1台、センサー3台(ドアセンサー2、モーションセンサー1)の基本セットで後からカメラやセンサーが追加できます。
そして大手ホームセキュリティ会社にも引けを取らない設備でスマートフォンでの操作も簡単にできる最先端のセキュリティシステムです。

しかし設定は誰でも簡単に約15分で完了し、もちろん配線工事は不要なので賃貸マンションでも壁などに穴をあける事はありません。
異常を感知した場合その前後30秒を自動録画し、登録しているスマートフォンで確認可能です。ライブ映像はいつでもスマホで閲覧出来るのでペットがいる方やお子さんの様子を見る場合でも安心ですね。

防犯対策は犯人に対策がされていると言う事をアピールする事も大切です。

入られてからでは遅いですし精神的な安心感が得られるにホームセキュリティは大切だと思います。

あなたのホームセキュリティに参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする