ポケモンgoに欠かせないアイテムとは。

ポケモンgoがいよいよ配信

ポケモンgoがいよいよ日本に配信となります(2016・7)楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

アメリカやオランダなど海外では先行して配信になり沢山の話題がニュースになっていますね。

しかし余り熱中しすぎてバッテリー切れで終了となってしまう事が多い様です。

ポケモンgoの使用中にバッテリー切れの理由

CNETによれば、ポケモンGOではスマホのカメラやGPS、グラフィック処理機能などを使うため、バッテリーの消耗が激しくなる。

海外メディアでは『ポケモンGO』は、30分の使用でバッテリーを15%も消費するとの調査結果を報じている。

つまり30分で15%消費するということは、約3時間30分のプレイでiPhoneのバッテリーはゼロになると言う事、更に他にもアプリがありポケモンgoだけでは無いのでバッテリーの消耗はもっと早いはずです。
そこでオススメするのが、「モバイルバッテリー」を持つ事です。
これがあれば、ポケモンのゲーム中にバッテリー切れで終了と言う事は無くなります。
米国では、数百万人というユーザーが屋外で長時間スマホを使用。バッテリー切れでピカチュウやフシギダネといったモンスターを取り逃すことのないよう、バッテリー内蔵ケースを求めるユーザーが増えている様です

スマホにはデフォルトとしてバッテリーセーバーがありバッテリーの消費を少なくしてくれる機能がありますが、やはりポケモンgoのゲーム中にバッテリーを気にしたく無いですよね。

ポケモンgoをする為のモバイルバッテリーの選び方

家に帰れば充電は出来るので、それまでの間にモバイルバッテリーを使用する回数はどの位ですか?つまり何回位スマホを充電するのかを考慮した上でモバイルバッテリーを選びましょう。

ピカチュウが可愛いモバイルバッテリー

大容量モバイルバッテリー、iPhone 6に7回以上、Galaxy S6に約5回、iPad miniに約2回の充電が可能です。

iPhone 6sに5回以上、Galaxy S6に3回、iPad Air 2に1回の充電が可能

サブのスマホは格安SIMで。

まとめ

ポケモンgoはバッテリーの消費が早いのでモバイルバッテリーは必需品では無いでしょうか。やっぱりゲーム中にバッテリー切れで残念な結果にならない様にしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする