国際結婚手続き[その5]

taisikan

大使館でインタビュー?

いよいよ提出する書類も揃ったので東京の目黒区にある在日タイ大使館へ行く事になりました。ここでは手続きの書類を提出して終わりなのかと思っていたら、『2人でインタビューがあるよ』と彼女に言われました。インタビューって何?・・・。

これは2人で出会った馴れ初めなどを聞くというもので、タイ大使館の係りの方はタイ語日本語それぞれで『出会った場所は何処?』『相手のどんな所が好き?』『喧嘩などはする?』など聞かれます。偽装結婚対策なのでしょうか、何だか少し照れくさいですね。時間も午前中一杯かかりましたが後は書類が出来るのを連絡待ちです。ここで貰う書類が「婚姻要件具備証明書」です。

05

04

03

02

タイ大使館に提出する書類

[タイ国籍者]

  1. 国民身分証明書(通称IDカード)の裏表コピー1部
  2. パスポートのコピー(顔写真、有効期限延長印、名字変更記載のページ)
  3. タイでの住居登録証または市役所認証印のあるコピー1部
  4. タイの市役所で発行された独身証明書※
  5. 写真1枚(3×5cm)
  6. 質問書(2人が知り合ってから結婚までの経緯や家族構成などをA4の紙にタイ語で詳細に書く)

※タイ外務省国籍認証課の認証されたもの。この他に離婚や名前の変更等があれば、その書類

[日本国籍者]

  1. パスポートのコピー1部
  2. 戸籍謄本(外務省国籍認証課の認証されたもの)
  3. 在職証明書
  4. 所得証明書(公証人役場での認証済みのもの)
  5. 写真(3x5cm)
  6. 質問書( 2人が知り合ってから結婚までの経緯や家族構成などをA4の紙に詳細に書く、本人直筆のみ)

(全ての書類は発行後3ヶ月以内のものを使用、また各個人の状況により若干の手続きの為の書類が増える事がありますので、事前に良く確認する事をお勧めします。)

日本で婚姻手続きを行った後タイ国で手続きの方法

日本で婚姻手続きをした後のタイ国籍者は在タイ日本領事館で申請手続きをします。
女性の場合は住居登録証と国民身分証明書の記載事項に夫の姓名の変更する手続きを行う必要があります。

【申請書類】

  1. 日本人の戸籍謄本1部
  2. 証明書発給申請書
  3. 委任状(本人が行けない場合)
  4. タイ人の国民登録証
  5. タイ人の住民登録証
  6. パスポートのコピー1部

婚姻証明書が発給されたらタイ語に翻訳しタイ国外務省の認証を受けてからタイ国郡役場に届出をして終了となります。(2007/11現在。)
お住まいの場所により詳細は異なりますのでお近くの在日タイ大使館にお尋ねする事をお勧めします。