車検切れの車(バイクを含む)を名義変更する場合の手続き

cars-975634_640

車検切れ車両で公道を走行するのは違法

ついうっかりして車検の日にちを過ぎてしまったり、車検切れの車やバイクを購入した場合でも車検を通す必要があります。車検切れの車やバイクで公道を走行すると違法になり 6ヶ月以内の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。と言っても1日車検日が過ぎたら直ぐに罰金なのかと言うとそんなことは無いのが実情です。

車検切れの車で事故を起こした場合保険は効くのか?

もし車検が切れている状態で事故を起こした場合に任意保険は有効なのでしょうか?保険会社のページを調べると
基本的に車検切れの車での事故でも補償対象になる様です。特に車検切れというのは免責事項にはあたりませんので大丈夫なんですね。

ただし、対人賠償と対物賠償は問題ないのですが、(自賠責保険も切れていた場合は、自賠責保険の範囲の金額は支払われません)
人身傷害保険や車両保険のように、自分のほうの損害に対する保険に関しては、「重大な過失」があった場合は補償対象外です。

bolt-87524_640

車検が切れた車を名義変更する場合(自分で行う場合)

いくつかの方法がありますが、名義変更する為には車検がある事となっています。

対象となる自動車の種類
普通自動車、小型自動車、小型二輪自動車(251㏄以上)、軽自動車、大型特殊自動車

  • 旧所有者が車検を通してから、名義変更する
  • 新所有者が車検を通すかの方法があります(軽自動車は車検必要なし)

必要書類

  • 譲渡証明書 *旧所有者の実印の押印があるもの
  • 旧所有者の印鑑証明書 *発行日から3ヵ月以内のもの
  • 新所有者の印鑑証明書 *発行日から3ヵ月以内のもの
  • 旧所有者の委任状 *旧所有者の実印の押印があるもの
  • 新使用者の車庫証明書 *発行日から概ね1ヵ月以内のもの
  • 自動車検査証(車検証)・ナンバーが付いている場合のみ
  • 自動車税納税証明書・有効期限内の最新のもの。自動車税の未納があると車検を受けられません
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書
  • 申請書

ナンバーがついている場合の申請手続きの流れ

自賠責保険に入る

車検を通す時には自賠責保険の加入が前提です。前回の自賠責保険証に書いてある保険屋さんに電話すればいいでしょう。
車検が切れてから自賠責保険を契約すると自賠責保険を一ヶ月分余分に支払う事になります

臨時運行許可証(仮ナンバー)を申請

保険証書と、車検証を持って、自分の住んでいる自治体の市役所(区役所)の市民課に行き、臨時運行許可証(仮ナンバー)を申請してください。「車検切れのクルマを動かすためと記入。申請は、運行の当日又は前日(運行日が休日の場合は、直近の開庁日)に限ります。
5日程度有効なナンバーと運行許可証をその場で発行

運輸支局で申請用紙等に書き込み申請

車検が切れた車を名義変更後にナンバーを取る場合(自分で行う場合)

上記の場合とは違い一度、登録抹消をしてから自分の名義に変える手続き方法です。メリットは旧所有者が関係無くなるので名義変更よりも少し手続きが楽になる事ですね。

移転登録・一時抹消の手続き

移転抹消とは車検証の所有者から名義を変えて(移転して)抹消することです。

移転抹消の必要書類

  • 登録識別情報等通知書(車検証)
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)
  • 旧所有者の譲渡証明書 譲渡証明書の旧所有者譲渡人印は実印ではなく三文判でOK
  • 新所有者は、最近3ヶ月の印鑑証明か住民票
  • 手数料納付書
  • 申請書(OCRシート1号様式・3の2号様式の2枚)
  • 登録印紙新所有者の印鑑証明書 ・・発行日から3ヵ月以内のもの
  • 新使用者の車庫証明書 ・・発行日から概ね1ヵ月以内のもの
  • 自賠責保険証明書・・・・車検の検査満了までの25か月

登録一時抹消申請の手続き→車検の流れ

必要書類を揃えます。

運輸支局へ行き申請書と登録印紙を購入して必要事項を記入します。
書類作成とどちらが先でも良いですが、ナンバープレートを外しておきます。

運輸支局の登録窓口へ必要書類を提出します

交付窓口から『登録識別情報等通知書』という一時抹消の証明書を受け取ります。

都道府県税事務所へ行き自動車税・自動車取得税申告書を記入して提出

所有者変更記録が書き足された新しい登録識別情報等通知書が発行されます。

登録窓口へ必要書類を提出

交付窓口から『登録識別情報等通知書』という一時抹消の証明書を受け取ります。

車検を受けナンバープレートを付ける

臨時運行許可証(仮ナンバー)を申請

自賠責保険証書と、車検証を持って、自分の住んでいる自治体の市役所(区役所)の市民課に行き、臨時運行許可証(仮ナンバー)を申請してください。「車検切れのクルマを動かすためと記入。申請は、運行の当日又は前日(運行日が休日の場合は、直近の開庁日)に限ります。
5日程度有効なナンバーと運行許可証をその場で発行

運輸支局で中古車新規登録の申請用紙等に書き込み申請

申込み用紙に必要事項を記入し、検査手数料を支払い、車検を受け合格すれば、中古車新規登録する際に必要な「定期点検整備記録簿・自動車検査票」が発行されます。

これで中古車新規登録する際に必要な書類が全て揃いますので、引き続き中古車新規登録の手続きを行い、問題がなければナンバープレートが発行され、車にナンバープレートを取り付けてもらい終了です。

まとめ

これは主に普通車やバイクに該当する手続きです。軽自動車は車検の手続きが要らない様です。時間が無い方には業者にやって貰うのが良いと思います。手数料が掛かりますが楽ですね。(笑)